TOPICS

ジュニアユース

ジュニアユース5期生の募集について

FCジュンレーロ2022年度のジュニアユース5期生の募集についてのお知らせです。(2022年1月5日更新)

2022年度新たなジュンレーロの仲間に加わってくれるメンバーを募集するにあたり、以下の日程で練習体験会を行います。1月からはジュニアユースの練習日に参加いただく形式で開催させていただければと思います。
該当日以外でも大丈夫です。ぜひご参加お待ちしております。

2022年01月 @和歌山市立城東中学校
19日(水) 18:45〜21:00
21日(金) 18:45〜21:00
26日(水) 18:45〜21:00
28日(金) 18:45〜21:00

第3回 2021年12月11日(土)
18:00〜18:50 説明会 海南市スポーツセンター会議室
19:00〜21:00 体験会 海南市スポーツセンター人工芝グランド

第2回 2021年10月24日(日) 19:00〜21:00
海南市スポーツセンター

第1回 2021年09月20日(月・祝) 9:00〜11:30
和歌山市中央終末処理場屋上スポーツ広場

申し込みはこちらの2022年度募集専用LINEから応募お願い致します。
LINE: https://lin.ee/Ht9MoWN

また、2022年度の募集についての詳細が決まりましたので報告させて頂きます。

受付開始:12月12日(日)19:00より
受付方法:2022年度募集専用LINEグループにてお知らせ致します。
募集要件:体験会または通常練習への参加
募集人数:〜25名ほど
※16名までは先着順で受付致します。16名以降の申込みで25名を超えた場合、別途選考にて受付をさせていただきます。

募集要件として、ジュニアユースの練習会または、通常練習にご参加いただくことが必要です。ジュニアユースの練習に参加するか、12月11日(土)19:00〜海南スポーツセンターで開催されます体験会へご参加お待ちしております。

以下、チーム詳細になりますのでご確認ください。


FCジュンレーロジュニアユースチームは選手たちの未来の”選択肢を増やす”ことを大切に、ユース(高校世代)やまたその先へつながる3年間を過ごせるチームにしたいと考えています。

2020年度卒業の1期生の進路としては、近畿大学附属和歌山高校 / 初芝橋本高校 / 和歌山工業高校 / 和歌山北高校 / 星林高校 / 那賀高校 へ進学、進路サポートとして、近畿大学附属和歌山高校 / 初芝橋本高校 / 聖和学園(仙台)への体験参加の引率や、学業面でも生徒へのフォローを行い生徒たちを送り出しました。

また、昨年は新型コロナの影響で昇・降格が無く、リーグ戦無敗ながら叶わなかった1部リーグ昇格。
本年度は現在2部リーグ前期を全勝で折返し、今年こそ昇格し来年度は1部リーグで戦うことを目指して日々挑戦しています。

以下簡単にチーム紹介をさせて頂きます。

現在、3年生/6人、 2年生/16人、 1年生/23人 合計45名が所属、メインの活動拠点は平日の火、水、金曜日と「和歌山市立城東中学校」(クレイ)のグラウンド、土日は和歌山市三葛にある「和歌山市終末処理場スポーツ広場」(人工芝)にて活動しています。

特徴1 『文武両道』
サッカーだけでなく「文武両道はスタンダード」をキーワードにJR和歌山駅近くにあります教育業に携わる監督吉田の職場(通称:吉田道場)にて、毎週水、金曜日のサッカー活動前に学習サポート(大学生講師に質問出来る学習環境)を設けて、日頃からサッカーと勉強をする習慣、環境づくりに取り組んでいます。

特徴2 『元Jリーガーの指導』
コーチ陣に関しましては、JFA公認C級ライセンスを保持する吉田浩毅監督に加えて、FCジュンレーロのテクニカルアドバイザー(技術指導)に就任いただいている、和歌山市出身でヴィッセル神戸、アルビレックス新潟、湘南ベルマーレなどで14年に渡り活躍されたカンテラーノサッカースクール代表 松尾直人氏にも積極的に指導に携わって頂き、元Jリーガーから直接指導して頂けるチームです。

特徴3 『ITの活用』
デンマークのVeo Technologies社のスポーツカメラを導入し、試合の自動録画とAI分析も行い、チームレビューなどに使用しています。またZoomなどを利用した雨の日やコロナ禍における自宅での自主トレサポートなどを行っています。

【2021年度活動実績】
・リーグ戦 U-15(5月~)/ U-13(8月~)
・夏季遠征(U-15広島県 / U-13香川県各3日間)
・U-14フューチャープロジェクトリーグへの参加(関西)
・対外試合(カップ戦等)